2013年05月の記事

5・21

おっ!「残念」と言ってくれる人がいる!!ウレシイやん!まぁ、又その内会えますよ。たぶんね。もっとみんなで「リラブ」を引きずり出してください。いろんな所に。湘南いいね~。個人的には「オギー」にがんばっていただきたいかな。イイ奴だから。そんな「リリーはラブスパイダー」は昨日もスタジオにいました。そしてオン・ベース徹が唄う第2弾シングル!!  切ってないけど・・・・・。「お願いBe My Girl」 作詞・作曲 ...

5・15

う~ん・・・・・。もはやこれを読んでる人がいるかどうかも疑わしいが・・・・。なんとなく。ここ2日の内にいろんな人に「思いつきすぎるよ」とか「今、やれる事をやってんだからいいんじゃないの」と突っ込まれる。この前オカンが遊びに来ていた時に「勝手な人だな~」と思う事があったのだがそれはオレに完璧に遺伝しているようだ。確かに今、楽しく音楽も作れてるし、特別金に困ってるワケでもない。最近やっと判った事がある...

勝手に新連載。いつだってそれはいきなりやってくる。その②

どうも。勝手に新連載。いつだってそれはいきなりやってくる。その②のお時間がやってまいりました。もちろん平松ケイ藤村ミッチ両氏には無断です。次のリハで「あれやめて」って言われたら素直にやめるべきか、はたまた、こちとらいつだって記事が書けるんや。その気になればあんたがたに成りすまして、あんな記事やこんな記事までかけるんやで~~。と、ゆすってみようか、考え中です。あの二人を手の平で転がすような良い手が見...

いつだってそれはいきなりやってくる。

いつだってそれはいきなりやってくる。というのは花村萬月さんの小説にでてくる言葉です。それ、は人によりさまざまで運命とか出会いとかおれおれ詐欺とか、まぁいろいろですが、今回は 僕がベースを始めたきっかけにまつわる言葉なので引用させていただきました。小学校低学年から高校3年の夏まで、ひたすらサッカー馬鹿で小学校の卒業文集で「サッカーを続けて世界で輝くスーパースターになる!」なんて堂々と書いちゃう、奴が...