Jailhouse Rock

  • KEI
  • 2010.05.28




なんだか忙しい毎日です。

雨でずぶ濡れになったり、炎天下でこんがり焼けたりしてます。

気分はもうフレンチトーストだね。

あんまり美味そうなんで、リハでMitchに食われそうになりました。

あのケダモノ!

男は狼なのよ。気をつけなさい。

暖かい日が多くなり、それに伴い気分も開放的になってきているでしょうが、女子の皆さんはより一層気持ちを引き締めることが大切です。

ミニスカートの裾をショルダーバッグに引っ掛けてしまい、パンツを見せながら歩いてる人がたまにいます。

特に新宿駅南口辺り。

春のパンツ祭り開催!

彼女の行く通りにはパチンコ屋「グリーンピース」があり、そこには

「本日 激アツイベント!最後まで目を離すな!」

と書いてあります。

最後までって…。

家までついて行く訳にもいかんでしょうに。

とはいえ、さすがにそのままでは不憫なので、教えてあげることにしましょう。

どのように?

「お嬢さん、パンツ出てますよ。」

ニッコリと爽やかに。


・・・・ダメだな、爽やかじゃねえもの、オレ。

ニッコリ笑ったつもりが「・・・ニヤリ」 になっちゃうもの。


ではどうする?

有無を言わさず、スカートを戻す?


・・・まぁ捕まるよね。

「確保!」「確保!」

って言われるよね。

ジェイル直行だね。


それならばと。

本人とコンタクトを取らなくても、要は、本人が気付けばいいわけであって。

ボクがパンツ丸出しで彼女の前を通り過ぎるってのは?

「あの人、パンツ出てるわ・・・ってワタシもだわ!」

みたいにならんかね?


・・・てか、これも下手すりゃ ジェイル直行だよね。

しかも、そういう日に限って、パンツがダサくて恥ずかしいじゃない?

日々是勝負パンツですな。


まぁそういうわけで、なかなかいい案が浮かばず、気がついたら結局彼女の家までついて行ってしまい、やむを得ず

「今日、パンツ出てましたよ」

という手紙をしたため、四つ葉のクローバーと共に彼女の家のポストに投函したところ

「確保!」「確保!」

となりまして、現在 ジェイル直行しております。


忙しい毎日ですね。





K E I


スポンサーサイト