今日もどこかでデビルマン

  • KEI
  • 2010.07.02




人はその人生において多くの出会いと別れを繰り返す。

それは単なるプロセスに過ぎない。

そこに感情や感傷を差し挟むのは、人間の愚かさであり、美しさである。

出会い、別れ、夢、時間、星。

陳腐な言葉の羅列は無闇にロマンを掻き立てる。

人はそこから逃れられない。

また逃れてはならない。

時間は夢を裏切らない 夢も時間を裏切ってはならない。

・・・と、鉄郎は思った。

マッキーも思った。

零士は怒った。

マッキーはトボけた。

どんなときも。


・・・あれ?

なんかイイこと言ってたような気がするけど、

すごく俗っぽくなってない?

しかも古いし。

結局どうなったんだろうね。

あの盗作騒ぎ

むしろ倒錯騒ぎ?


・・・今一瞬「オレ、ウマイ事言った!」みたいな顔した気がするけど、

そうでもないから。

世の中そういうの多くない?

最近流行りの「謎かけ」とか。

あれオモシロいかなぁ?

ウマイ事言うのとオモシロいのは別でしょ?

なんか、みんな混同してる気がする。

コンドーッです!


・・・ほらね。

オモシロくないでしょ?

まぁ、ウマくもねえんだけどさ。

古いし。

お!

なんか外で雷 鳴ってるし。

どっかで デビルマン 変身してるな。

知ってる?デビルマン。

変身する時、雷呼ぶんだよ、アイツ。

人の世に愛がある 人の世に夢がある。

その美しいものを守りたいだけ。

・・・なんだって、アイツ。

いいヤツだね。

作詞は阿久悠。

作曲は都倉俊一。

なんとピンクレディー担当の黄金タッグ。

イントロに唐突なドラムソロがあって、ボクのロック原体験です。


・・・なんかマニアックじゃない?今日。

出会いと別れについて一家言したためようと思ってたのにコレだもの。

「なんかオモシロいこと言ってるんだろうなと思うんだけど、よく分かりません」

とよく言われます。


大丈夫!

大してオモシロいこと言ってないから。




K E I

スポンサーサイト