Kissing Fish

  • KEI
  • 2010.10.15



個人情報保護法だの、情報公開法だの、隠したいんだか、見せたいんだかよく分からない世の中ですが、最近はスーパーに売られている野菜にも、生産農家の写真が載ってたりするね。

私達が作りました、みたいな感じの笑顔で。

当然、あれはさ 「オレだよ、オレ!」って感じで農家の人が前へ前へと出張ってきてるわけじゃないよね?

そんな性格だったら、農家継がないもの。

新宿ゴールデン街の片隅でいまだに夢語ってる40男になってるもの。

てことはさ、やっぱり少なからず消費者からの要望があったってことでしょ?

「口に入れるものなんだから、どういう人が作ってるかを知っておかないと不安で・・・。」みたいなヤツが。

でもそれ、なんかみんな、ちょっと猜疑心強すぎじゃない?

ゴルゴ13じゃないんだから。

「オレの背後に立つな」的な?

まあ、そうも言ってられない物騒な世の中になってしまったということなんだろうけど。

でさ、オレが言いたいのは、その割には曖昧なままにしてる物があるのはなんで?ってことよ。

何か。

のり弁ですよ。

のり弁。

あれさ、大体、白身魚のフライが入ってるよね。


・・・ほら。

曖昧でしょ?

エビフライはエビ限定じゃない?

カキフライはカキ限定じゃない?

で、白身魚て。

範囲広くない?

金魚だってブラックバスだって白身なんだから。

いいの?その辺。消費者の皆さん。

生産者の顔どころか、魚の顔も見えませんけど。

考えてみれば「のり弁」てネーミングもどうかと思うよ。

「のり」主役じゃないでしょうに。

一口目のご飯を食べる時に、ベロンと全部剥がれてくるくせに。

よし!分かった。

そっちがその気なら、こっちにも考えがあるぞ。

から揚げ弁当のご飯に「ゴマ」が かかってたら、今度からオレはそれを

「ゴマ弁」って呼ぶからな!

覚えとけ!!




K E I

スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)