お元気ですか?マイフレンド

  • KEI
  • 2011.02.17


先日、ipodのヘッドフォンを変えまして。

ノイズキャンセリングヘッドフォンっていう周囲の音を消す機能がついてるヤツ。

で、装着してみると、なるほど耳に吸い付くような密着感があって、遮音性に優れているようだ。

こいつはイイネ!と浮かれて、気兼ねなく大音量でアート・ブレイキーの「バードランドの夜」を聴きながらお出かけ。

いつものJR中央線に乗り込んで、しばしクリフォード・ブラウンのトランペットに酔いしれていたところ、フと視線を感じたので、顔を上げてみると、周囲の乗客がボクをジッと見つめているではありませんか。


・・・。

えーと。

これは・・・?

もしかして、鼻毛が束で出てるとか、そういうこと?

ものすごく鼻血が出てるとか。

あわてて顔を触ってみるも、そのような気配は無し。

すると、ボクの隣にいた橋爪功似のオジさんが僕の肩をトントン。

ヘッドフォンの片耳を外しながら「なんでしょう?」と問いかけると

「すいませんが、音量絞ってもらえますか?」

と橋爪。

「えっ?!」

とヘッドフォンを外してみると、なんとダダ漏れ

一昔前のラッパーみたいに、ラジカセ担いで鳴らしてるみたいな音量。

とりあえず「 Y o ! チェケラー!」とその場を収めたものの、疑問が残された。


なんで?

周囲の音が聞こえないって事は、中からの音も聞こえないんじゃないの?

外界とビッチリと遮断されてるんじゃないの?


その後調べてみると、ノイズキャンセリングヘッドフォンというのは、内蔵マイクによって周囲の音を拾い、それと逆の周波数をぶつけることによって音を消すというような構造らしい。

つまり遮音性に優れているわけではないと。

知ってた?

知らんでしょ。

書いといてくれないと、そういうの。

箱にでかく。

「てか、もれますから。」って。


恥ずかしいじゃない。

夜道で誰もいないと思って大声で歌ってたら、人いた!みたいな感じで。

まあしかし、良かったよ、聴いてたのがアート・ブレイキーで。

これが、少女隊お元気ですか?マイフレンドだったら、どうすんの。

まず誰も声掛けてくれないから。

少女隊ダダ漏れでチェケラー!だよ。

危ない危ない。


てか、アート・ブレイキーと少女隊が同居するボクのipodってどうなんでしょう?




K E I

スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)