上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰のせいでもない雨が

  • KEI
  • 2011.10.24



更新が途絶えているので、リリーの舞台裏を少々。


昨日はテツと色々話した。

彼が、アイルランドに一人旅に出るほどのアイリッシュ好きなのは知っていたので、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの「Come On Eileen」なぞを薦めてみたら、「もっと暗いヤツが好きです」ってことで、いつしか話題は中島みゆきへ。

中島みゆきに関して、ボクは人並み以上の知識を持たないのだけど、スナック「慶」でやってることは初期みゆき的なものではないかと感じていたので、ちゃんと聴いてみたいと思っていたところだった。

早速、テツおススメの「誰のせいでもない雨が」をYOU TUBEで聴いてみると、女の情念歌謡というボクの予想とは異なり、哲学的で社会性のある、正にフォーク・ソングであった。

そうか、それならばと、ボクもその日の午後、一曲作ってみた。

ちなみにボクは作曲時、一切楽器を使わないので、いつでもどこでも作曲可能なのです。

ただ、それをいいことに、頭の中ではラッパやらストリングスやらをバンバン鳴らして調子コイてしまうので、いざバンドに落とし込む時にリアレンジを施さねばならないのが残念なところ。



夕方になって、昼間作った社会的で哲学的な曲の構想をテツに話すと

「重過ぎる」

「そこまでは求めていない」

と言われた。


やはり、調子コイちゃったようだ。

誰のせいでもない、ボクが。




K E I



スポンサーサイト

1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。