人はいずれ…


お久しぶりです。TETSUです。

どーもです!


26日ラママにお越しくださったみなみなさま、ありがとうございました!

ってもう3月6日ですね。

あ、よっしーさんもありがとうございました!!チョー楽しかったです!

元気ですかねー?



僕はといえば肺が痛いんですよね…。


あれは去年の秋、

一人で夜道を歩いていたら急に、


あれ?怖いな怖いなー?

このまま死ぬのかなー? (稲川淳二風の口調で)


っていうくらい、肺というか心臓のあたりが

くぅぅーっと痛くなったりした夜があったんです… 口調以外はホントです


が、今回はそれ以来で。

今度のは少し違和感があるだけなんですが…



ま、人はいずれ死ぬ、ということで。

みなさんもお気をつけて!



さて、話は変わりますが

最近わたくし一人落語ブームが来つつあります。

立川談志さん曰く、

【落語とは人間の業の肯定である】

そうです。業(ごう)ってなんですかね?

語弊があるのは承知の上ですが、

僕は、業=不完全さ ととらえています。


いま調べたら、業=行為 でした…

近からず遠からず、ですね!ですよね!!



なんというか、

そんなもんだよ。それでいいんだよ。

と言ってもらえると素直に頑張れる。って感じですかね。

ひらきなおって頑張るしかない。とも言えるのでしょうか。



そんなことを考えながら何もせずひたすら寝ていた僕ですし。


このまとまりのない文章。


いずれ死ぬまでにもう少しベースとかブログの書き方練習しときます!


ではでは!!


TETSU
スポンサーサイト