LOVE IN VAIN

  • KEI
  • 2012.03.26



・・・というエレキギターに対するミッチの愛情を逆なでするように、「やっぱ今回はアコギで」と無慈悲な宣告をくだした鬼軍曹・平松です。

そもそも「次回はツインエレキでいくか」などと言い出したのが鬼軍曹であるにもかかわらず、だ。

や、そこが音楽の難しいトコであり、面白いトコなんだけど、とにかく鳴らしてみないと分かんない訳で。

で結果、ツインギターともなれば、リアレンジも施さなければならないし、なによりキース・リチャーズ的なインド綿のストールを「むげん堂」に買いに行かなければならんぞ、と。

まず、見た目ですから。

しかし、気がつけば、日も押し迫っており、時間を切り売りしている我々現代人には、準備期間が圧倒的に足らんのですわ。

前回のライブから約2ヶ月、準備期間はたっぷりあったように思いますが、そこはホラ、「やればできるのにやらないところがある」と通知表に書かれたこともあるボクのこと。

足りんくなるんです。


こんな気持ち、分かってほしい。



てことで、ミッちゃん。

今回はアコギで。



Keith-Richards-007_convert_20120326121916.jpg
<本日のオシャレ男子>
英国出身 キースさん(寝起き)
ストール(むげん堂で購入)/蝶ネクタイ(大中で購入)
ジャケット(109で購入:ギャルがいっぱいで恥ずかしかったとの本人弁。)
       





K E I
スポンサーサイト