C.C.RIDER

  • KEI
  • 2010.03.31


この世には、大きく分けて二種類の人間しか存在しない。

それは、歯を爪楊枝で シーシーする人間と シーシーしない人間だ。

いつからか、割り箸には絶対ついてるでしょ、あれ。

要るの?

そんなに要る?

なんか食う度に?

ボクは決して歯並びのいい方ではないけれど、挟まんないし。

挟まるの?

そんなに挟まる?

なんか食う度に?

ボクも、歯に詰めてた 銀色のヤツ取れてるトコあって、そこに引っかかる事もあるけれど、舌で突っつけば取れるし。

取れないの?

そんなに取れない?

なんか食う度に?

みんな、どんだけ 銀色 取れちゃってるわけ?

ヤ、ボクだってキッチリ挟まる時もありますよ、そりゃ。

トウモロコシ食った時とか。

トウモロコシに爪楊枝くっつけとけばいいのに。

でも、この「爪楊枝 In 割り箸」の普及率からみると、みんな挟んじゃうんだろうね、なんかしら。

どんなにスタイリッシュなイケメンでも、どんなにセクシーなギャルでも。

ランチで食った「ササミの大葉焼き」のカスと一緒に、悩みの欠片なんかも挟んじゃうんだよ、きっと。

でも、悲しいね。

そいつは爪楊枝じゃ取れないぜ。


現代日本は誠に世知辛いですなあ。





K E I







スポンサーサイト